地球は海と大陸に分かれています。

1961年、ソ連の宇宙飛行士ガガーリンが見たのは水をたたえた青い地球。

地球は宇宙船地球号とも呼ばれています。

地球は陸地と海の部分に分かれていますが、その比率はそれぞれ3対1。

北半球に陸地の大部分が集中しています。

海は太平洋・大西洋・インド洋が三大海洋と大陸周辺の沿海などから成り立っています。

また、陸地は、ユーラシア大陸、アフリカ大陸、北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、オーストラリア大陸、南極大陸の六大陸やたくさんの島々から成り立っています。

日本はユーラシア大陸の東端に位置しています。

世界で一番高い山はエベレスト山(チョモランマ)で8,848m。

一番深い場所はマリアナ海溝で10,920mですから、その高低差は20,000mくらい。

仮に地球を1mくらいに縮めるとその高低差は2mmにもなりませんので、私たちが実際に目で触れることができる部分はほんの少しだけ・・・ということになりますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です